Yahoo!知恵袋のブログ
tebukuro.exblog.jp
Yahoo!知恵袋の行く末を観望する人のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
知恵袋
Tieblog+α
その他
このブログについて


知恵袋関連のサイトリンク集
連絡先
メールアドレスはこちらです。
tieblogアットexcite.co.jp

こちらのページからメッセージを送る事もできます。

メールフォーム
リンク
yahoo!知恵袋
My知恵袋


知恵袋のブログ+α
google
Get Firefox
リンクについて











忍者TOOLS
忍者ツールズ




Google PageRank?
<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
質問のURL【2】
Yahoo!知恵袋での質問リンクが以前のように戻りました。


Webページ上のリンク色は、未訪リンクが青色、既訪リンクは紫色となっている。(デフォルトの場合)

5月中旬の改定以降Yahoo!知恵袋では、質問へのリンクURLがアクセスするたびに変わってしまい、既に表示した質問であるのにもかかわらずリンク色が未訪を示す青色のままという現象が発生していた。

これが、先日の9月21日の改定で元に戻されたようである。

したがって、すでに表示した質問へのリンクは、既訪を示す紫色になるということである。



関連ドキュメント
知恵袋のブログ 質問のURL(2006/5/20)
Yahoo!知恵袋ブログ 新しく追加された機能について2(2006/5/16)
[PR]
by tiebukurar | 2006-09-23 14:36 | 知恵袋
Yahoo!知恵袋1.0式文字カウント
・概要
このドキュメントは、Yahoo!知恵袋に投稿される質問や回答の文字数が、どのように換算されるかを調査した記録である。このドキュメントの内容はYahoo!知恵袋2.0には適用できない。
この結果は、知恵袋用AA変換機の文字カウンタなどで利用されている。

・1文字として換算される文字
平仮名、全角カタカナ、半角カタカナ、漢字、全角英数字、全角記号

・0.5文字として換算される文字
半角英数、半角記号(例外あり)

・例外
半角記号でも、以下文字は個々に文字数が違う。

",&,<,>

これらの文字は、投稿時に以下のような実態参照という書き方に変換され、文字数は変換後の文字数より算出される。

"→&quot;
&→&amp;
<→&lt;
>→&gt;


たとえば、『"』であれば、投稿時に『&quot;』という文字列に変換され、文字数は3文字となる。



・このドキュメントについて
このドキュメントに記載されているYahoo!知恵袋式の文字カウント方法は、Yahoo!知恵袋のシステムの改変などにより、変更される可能性がある。
また、このドキュメントに記載されている換算ルールに適合しない例外的な文字が存在する可能性もある。
[PR]
by tiebukurar | 2006-09-21 19:52 | 知恵袋
質問の詳細ページを変更&知恵袋にアラート機能が追加されました。
えーと、質問に回答が投稿されたときや、掲載期限が迫っているときとか、自分の回答がBAに選ばれたときなんかに、ヤフーがメールを送ってくれて知らせてくれるらしいです。

さっそく、自分の質問に回答が投稿されたときにメールが来るように設定してみました。
アラート機能の設定はこちらから→Yahoo!知恵袋 - アラート


アラート通知の条件は以下の通り。(Yahoo!知恵袋 - アラートよりコピペ)
  • 自分の質問に回答が投稿された
  • 自分の質問への回答が編集された
  • 自分の質問の掲載期間が残り1日となった
  • 自分の質問が取り消された
  • 自分の質問が削除された

  • 自分の回答がベストアンサーに選ばれた
  • 自分の回答以外がベストアンサーに選ばれた
  • 自分の回答が取り消された
  • 自分の回答が削除された


関連ドキュメント
Yahoo!知恵袋からのお知らせ
Yahoo!知恵袋ブログ 質問の詳細ページ変更について
知恵ののたん 2006/9/21 機能追加・変更
[PR]
by tiebukurar | 2006-09-21 19:17 | 知恵袋
Yahoo!知恵袋を利用したアクセスアップ
ディスカバリーネットで在宅ワーク Yahoo!からリンクされる方法

こちらのブログの記事を見ていたら、Yahoo!知恵袋を利用したWebページのアクセスUPの手法が書かれていた。というか、このブログの記事にかかわらず同様の手法が書かれたブログは以前からいくつか存在しますが、いずれもアフィリエイト関連のサイトでした。

知恵袋のブログ(http://tebukuro.exblog.jp/4542267/)

【アクセスアップの手法は以下のようなものである。】

1.専門的な内容をwebサイトを持っていて、たとえば、そのサイトが料理に関するサイトであったとする。

2.Yahoo!知恵袋へ行き、自分のサイトに関連する質問を見つけ、たとえば・・・。

『トマトを使った料理としてはどんな料理がありますか?
レシピもついでに教えてください。』

といった質問を見つけ、トマトを使った料理を紹介しレシピも乗っている自分のサイトのURLを参考URL欄に記入し誘導するのである。

3.回答文と一緒に参考URL欄に自分のサイトのURLを記入し誘導を行う。


『トマトを使っ料理の一例です。
参考にしてください。』

といった感じで簡単に書くのだ。



で、こんなことをやっている知恵袋利用者がいるようである。

どんな人がやっているのかというと、主に「アフィリエイター」と呼ばれる人たち、「アフィリエイター」というのは、自分のホームページに広告を記載しその広告より収入を得る人たちのこと、この人たちにすれば、多少の人が自分のページへ来てくれることが、知恵袋を使う目的であるから、参照URLとして紹介するページの内容がどうであれ問題は無いわけだ。


過去にこのブログや、このブログに付随するサイトが知恵袋の参考URLなどで紹介されるようなことがあったので、知恵袋で参考URLなどで紹介されるた場合どの程度のアクセス増があるのかというと、一時的ではあるが一回あたり10件から数十件のアクセス増が見込める。(当サイトの場合)
知恵袋の回答で紹介された事により1000アクセス増えたという記事を見かけた事もあるので、カテゴリや、質問の内容によってこの誘導アクセス数は変わってくるのだろう。

ちょうど今なら、Yahoo!知恵袋がヤフーのF1のページとの連携をしているために、F1関連の質問は軒並み閲覧回数は非常に多くなっている。F1関連のサイトを持っている人はこの手法でかなりのアクセス増が期待できるかもしれない。
[PR]
by tiebukurar | 2006-09-12 18:07 | 知恵袋
ナレッジコミュニティサイトの他サイトとの提携
Yahoo!知恵袋が8月の終わりにケンコーコムと提携しました。

どういった内容なのかというと、ケンコーコムというオンラインショッピングサイトにて商品について問い合わせをしたいときに、ケンコーコムの方でその問い合わせをいちいち受け付けて回答するのも面倒くさいので、なにか疑問に思う事があればYahoo!知恵袋へ行って質問してくださいという内容である。

いや、そうではなく、ケンコーコム本体に質問するまでも無い質問をYahoo!知恵袋で気軽に質問できるようなったという事です。

このような他サイトとの連携はYahoo!知恵袋では今回がはじめてですかね?

他のナレッジコミュニティサイトを見るとOKWaveがかなりのWebサイトと同様の連携をしており、以前某オンラインショッピングサイトにて買い物をしている時に、商品について質問できるそれをみて便利だとは思いましたが、先ほど見たら現在はそのサービスは終了してしまっていました。




今現在もOKWaveと連携しているサイトして、「Gポイント」というサイトがあります。

実際に見てみるとGポイントというサイトの中に「そこが聞きたい!Gのツボ」というページがあり、「そこが聞きたい!Gのツボ」というページがあたかも「Gポイント」専門のQ&Aサイトのように見え、ここでGポイントに関する質問をしたらきっとよい答えが返ってくるのだろうと思えるようなサイトとなっているのです。



それに比べ、Yahoo!知恵袋の今回のケンコーコムの連携を見てみると、ケンコーコムの各商品のページの一番下の目立たない所に「○○についてYahoo!知恵袋に聞く」というリンクがあり、そこをクリックすると、Yahoo!知恵袋に飛ばされるという仕掛けになっています。



Yahoo!知恵袋を利用している一ユーザからすると、「非常用持出袋 お助けくん」なんかの質問をして、果たして良い回答が返ってくるのかと心配になってしまうのですが。。


※記事中の画像は、「そこが聞きたい!Gのツボのトップ画面」および「ケンコーコムからY知恵袋へ遷移画面」の画像です。画像をクリックすると大きい画像が見れます。
[PR]
by tiebukurar | 2006-09-12 16:40 | 知恵袋