Yahoo!知恵袋のブログ
tebukuro.exblog.jp
Yahoo!知恵袋の行く末を観望する人のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
知恵袋
Tieblog+α
その他
このブログについて


知恵袋関連のサイトリンク集
連絡先
メールアドレスはこちらです。
tieblogアットexcite.co.jp

こちらのページからメッセージを送る事もできます。

メールフォーム
リンク
yahoo!知恵袋
My知恵袋


知恵袋のブログ+α
google
Get Firefox
リンクについて











忍者TOOLS
忍者ツールズ




Google PageRank?
カテゴリ:その他( 14 )
8月になりましたね!
はい
[PR]
by tiebukurar | 2009-08-02 10:53 | その他
234件の記事
非公開記事を含めて234件
このブログの記事。今までの全部読み返してみた。
追記事項についてコメント欄に書いといた。
つかれた、ねる。


そろそろ歯医者にいくか・・・。
[PR]
by tiebukurar | 2007-07-12 23:23 | その他
雑記
ロボットを使って知恵袋を見に行ってもらったりしているので、知恵袋の多くの部分でRSSが提供されていたりすると便利。

HTMLのままでもボットに読ませることは可能なのだが、知恵袋がリニューアルされるたびにWEBスクレーパーのメンテナンスをするのは面倒くさい。
[PR]
by tiebukurar | 2007-04-20 03:11 | その他
知恵袋とは全く関係ないですが+トラックバック
http://tebukuro.exblog.jp/2863286/←この記事で作った「トラックバックするためのWebページ」を作り直しました→トラックバック送信機
[PR]
by tiebukurar | 2006-07-12 17:59 | その他
トラックバックできない─トラックバック失敗

「相手の記事に対してリンクを張っていないと、トラックバックできない」事もある。


トラックバックは「他人のWebページより、自分のサイトに対して勝手にリンクを張ることができる」非常に便利な物なので、よく悪用される。

悪用される場合は、これは本来のトラックバックとは目的が全く別の物になり、トラックバック先となるWebページの記事を、トラックバック送信者側が見ることもなければ、リンクすることもない。

ココで、この「迷惑なトラックバック」を自動的に拒否する方法として、リンクチェッカ機能というのがある。

トラックバックは、その性質上トラックバックする際にはトラックバックする相手のWebページに対して多くの場合「リンク」が必然的に張られる事となる。
だから、トラックバックとして送信して来たURLのページを見て、被リンクが無ければ、コレは「迷惑トラックバック」だという事で、トラックバックをできなくする事ができる。
[PR]
by tiebukurar | 2006-02-01 23:57 | その他
インターネットエクスプローラー7.0
IE7.0βを操作できる機会があったので、ちょっといじってみた。
とりあえあず、インターフェースの変更の仕方が分からない、でも、大体IE6とかと同じというか、直感的に操作する事が可能。

一番、気になるのが、今まで作ったホームぺージなどがちゃんと表示されるのか?
という事、早速サイトを自分の作ったサイト(知恵袋のブログ+α)を見てみると、まったく表示されない。
どうやら、ソースに含まれるマルチバイト文字が文字化けを起こし、ソースが壊れていたみたい。

文字コードの設定を、Shift_JISに直して再度見ると、ちゃんと表示されました!



特におかしい点も無く、ちゃんと表示されました。


しかし、IE7.0βでは忍者ツールズのアクセス解析を見る画面がどうもうまく表示されない。
そのほか、gyaoで動画が再生されないなど・・。


いくつかのサイトがうまく表示されないのは、ベータ版のバグという事なのかな?
正式版になったらちゃんと表示されるのか・・・?

あと、タブブラウジングの操作に関しては、FireFoxに似ているという感じ。
FireFoxに使い慣れている自分としては使いやかった?


追記
FireFoxに似ていると言ってしまったけど、実はにてなかった・・・。

IE7.0βじゃCSS2も対応していないみたいだから。
[PR]
by tiebukurar | 2006-01-25 18:19 | その他
エキサイトブログでリストを使う時のメモ

リストというのはHTMLでのリスト、箇条書きで何か書くときに使う。
HTMLのソースでは、こういうもの↓
<UL>
<LI>ぴーまん
<UL>
<LI>赤
<LI>黄
<LI>緑
</UL>
<LI>にんじん
<LI>にんにく
</UL>

で、実際にこの↑コレをこのままエキサイトブログの記事内に記述すると下記の様になる。
  • ぴーまん





  • にんじん
  • にんにく

で、ココで問題なのが、「ピーマンと赤」の間と「緑とにんじん」の間に一行分スペースが空いてしまっている。
普通にWebページを作る時は、このように改行が空かないので、こんな感じで一行分スペースが空いてしまうのは想定外。

なぜ1行分のスペースが空いてしまうのかというと、エキサイトブログでは文中の改行を<BR>に勝手に変換していまうから。
ブログ内部でのHTMLの表記は下記の様になっている。
<UL><br>
<LI>ぴーまん<br>
<UL><br>
<LI>赤<br>
<LI>黄<br>
<LI>緑<br>
</UL><br>
<LI>にんじん<br>
<LI>にんにく<br>
</UL><br>

で、この1行分のスペースが空かないようにするためには、下記の様にHTMLの表記方法を書き換えて送信すればいい。
<UL>
<LI>ぴーまん
<UL><LI>赤
<LI>黄
<LI>緑
</UL><LI>にんじん
<LI>にんにく
</UL>

↓このように、1行分のスペースがなくなる。
  • ぴーまん



  • にんじん
  • にんにく


でも、大量のリストを作る時、テキスト内にある改行を手動で除去するのはめんどくさいし、リストを作る時に最初から改行を作らないとHTMLの表記が醜くなるので、最初は普通に改行をしてリストを作る。
で、ブログにUPする場合、例えば下記リンク先参考ページぐらいリストを多用した記事を制作する場合、テキスト内の改行を手動で除去するのは面倒くさい。
参考ページ:Yahoo!知恵袋正式版カテゴリ一覧、前編


面倒くさいので、viエディタを使う。

改行を消滅させたいファイルをviエディタで開き、「Shift」と「j」を同時に押し続けると、あっという間に改行がなくなってしまいました!

因みにこの方法を使うと、改行があってもいいところまで改行が消滅するので、後々リストを変更する際にとっても大変です。
元のテキストは取っておこう・・・。


「Shift」と「j」を同時押ししたのに改行が除去できない!
よく見ると、行末に^Mという文字が表示されています。
これは、改行コード?
viによって除去する方法があるみたいですが、とあるWebページに書かれていた^Mを取り除く方法をやっても取り除けませんでした。
という事なので、テキストファイルとして保存する時に^Mみたいなのが入らないようにしよう。。


ちなみに、vi(ヴィアイ)というのは、Emacsと共にUNIX環境で人気があるテキストエディタの事です、。
UNIX環境で人気があるといっても、Windows環境でもvi系のエディタは使えます。

また、Emacs(いーまっくす)というのは主にUNIXで人気のある、高機能でカスタマイズ性の高いプログラマ向けのテキストエディタのこと
[PR]
by tiebukurar | 2005-11-09 20:44 | その他
知恵袋のブログ記事一覧
このブログに投稿された記事をこの記事に向けてトラックバックしました。
なので、記事の一覧がみれます。
[PR]
by tiebukurar | 2005-11-04 15:50 | その他
はてなダイアリーへのトラックバック!
はてなダイアリーのキーワードにトラックバックをしよう!って思ってたんだけど、トラックバックできない。

どうやら、はてなダイアリー以外のサイトからトラックバックするには、トラックバックを送信するページに、トラックバックするページへのリンクが必要だって。

参考ページ:はてなダイアリーキーワードTrackBackシステム

でも・・・・。
リンクしてあるのに、トラックバックできないんですが・・。

う~ん、なんか違うのか??


ちゃんとページ内のトラックバック先のURLが入ってるのに、トラックバックすると「あなたのページ内にキーワードへのリンクが見つからないです!」っていうエラーメッセージが。。



何回も試したんですができない。。

一応、原因不明ですが、何回かやったらトラックバックできました。



追記
この記事書いた時に「はてなダイアリーキーワードTrackBackシステム」にトラックバックしたら、一発でうまくトラバできました。
[PR]
by tiebukurar | 2005-10-29 16:09 | その他
ブログ以外のWebページから、ブログに対してトラックバックをしてみる。
ブログ以外のWebページから、ブログに対してトラックバックをしてみる。

初めて『ブログ』って言う言葉を聞いて、ブログを初めて開設してから、大体1年半ぐらい経ったような気がするのですが、『トラックバック』って未だにやった事がない。
というか、『トラックバック』って何??

IT用語辞典によると「ウェブログ(ブログ)の機能の一つで・・・」って説明されている。
どうやらブログの機能の一つだから、普通のWebサイトからは、トラックバックってできないのかな???


というわけでもなく・・。
普通に、普通のWebページをトラックバックさせる事ができます。

googleで『トラックバック』で検索すると、1ページ目にトラックバック技術仕様書というページが出てくる。

このページを見ると、「トラックバックは、クライアントからサーバに対してHTTPリクエストを送る事で実現する」という事らしい。
トラックバックする際の、パラメータとしては『title』『excerpt』『url』『blog_name』である。

  • titleというのはブログで言う記事のタイトル
  • excerptというのは、ブログの記事の要約
  • urlは、URL記事のURL。
  • blog_nameは、ブログの名前


で、これらのパラメータをHTTPリクエストとして送信するには・・。

例えばトラックバックURLが下記のような場合
トラックバックURL : http://tebukuro.exblog.jp/tb/2858449

http://tebukuro.exblog.jp/tb/2858449?title=test
&excerpt=test&url=http://tebukuro.exblog.jp/&blog_name=tieblog

↑コレを、ブラウザのアドレス欄の所に入れて移動する。

すると、
タイトルがtest
記事の抜粋がtest
URLがhttp://tebukuro.exblog.jp/
ブログの名前がtieblog
でトラックバックされる。
実は、コレでは基本的にトラックバックできません(Exciteブログでは、コレでトラバできたのでコレで良いのかと思ってしまいました)

トラックバックする方法


トラックバック技術仕様書のページを見ていたところ、トラックバックするには、「HTTP POST リクエスト」として送信しなくてはいけないみたい。
そういえば、確かURLからのトラックバックは「HTTP GET リクエスト」になるんだったような。

「HTTP POST リクエスト」で送信するには・・・。
HTMLのフォームを使おうか。。

とりあえず、ヤフーブログ向けののトラックバックするためのWebページを作ってみました。
コレ
コレがあれば普通のWebページからでもトラックバック可能です。


トラックバックするやつを作ったんだけど、「不具合発生!」って事で削除、そのうち作り直します。




ちなみに、トラックバックをするとトラックバックが成功したかどうか、XML形式で返されます。

<?xml version="1.0" encoding="iso-8859-1"?>
<response>
 <error>0</error>
</response>

↑とりあえずトラックバックが成功すればこういう文字列が返ってきます。
失敗した場合はこういうの、↓


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<response>
<error>1</error>
<message>No message ur</message>
</response>

[PR]
by tiebukurar | 2005-10-10 22:07 | その他